ブログ運用

【難易度別】twitterの収益化方法とマネタイズ手順まとめ

twitterは、個人のプライベートな交流や情報収集・発信ツールでなく、無料で使えるマーケティングツールとして企業、個人関係なく活用されています。

ただ基本的にtwitterは集客・認知ツールであり、収益化しようと思うと他のメディアと組み合わせる事が必要になってきます。

twitterで「月収○○円達成」とか「SNSマーケティング」、「twitterで副業収入」などのノウハウを販売されている方は非常に多いです。

ではどうやってマネタイズしているのか?

それを隠すことなく当記事では無料で公開します。

1.twitterを収益化・マネタイズするための仕組みは3種類

twitterは個人・会社関係なく、幅広い年齢層に支持されているSNSメディアです。

しかし、そこからどうやってお金へと変えているのか?

あまりぴんと来ませんよね。その裏側をこれからお伝えしていきます。

twitterの収益化・マネタイズ方法【3つの仕組み】

twitterの収益化の仕組みは大きく3つの方法に分類できます。

  1. DMを募集して案件を獲得する。
  2. アフィリエイト広告収入を得る。
  3. 独自のコンテンツを販売する。

それぞれ詳しく説明しますが、WEBビジネスでもお金の稼ぎ方は同じで「仕事をもらう(サラリー収入)」、「他人の商品を売る(広告収入)」、「自分で商品を作って売る(ビジネス収入)」の3つしかありません。

そして、”twitterを活用したビジネスをするためのノウハウ”を学べば個人であっても上記のどの方法でも稼げるようになります。

twitterの収益化の条件は?

では次にtwitterの収益化の条件についてお伝えします。

twitterの収益化はフォロワー1000人以上からと聞くけど?

twitterで利用できるスペースの有料チケット販売はフォロワーが1000人以上という条件がつきますが、他の方法であれば、収益化・マネタイズにフォロワー何人以上という条件はありません。フォロワー0人でも可能です。

というのは、twitterはビジネスでは”集客ツール”であり、本来は集客ツールであるtwitterのアカウントを作成する前に、「どのような商品・商材を販売したいのか?」・「どうやってキャッシュポイントを作っていくか?」を先に考え、SNSで見込み顧客(フォロワー)を集め、成約ページへと誘導していくと言うのが基本的な流れであるからです。

この記事を見ている人は「見込み顧客(フォロワー)を集めたけれど、何を売ればいいかわからない状態にいる」という理解でOKです。

これから集めたアクセスを収益に変えるマネタイズ術をお伝えするのでご安心ください。

twitterの収益化・マネタイズに成功すればどのくらい稼げるの?

例えば、フォロワー数が1000人、ツイートのリンククリック率が3%で、クリックした人の成約率が20%、平均単価が3000円であったとしましょう。これらの数値は素人でも頑張れば達成できる数値です。すると収益の見込みは以下のように計算できます。

1.フォロワー数1000人×ツイートバナークリック率3%=30人
2.クリック30人×成約率20%=成約数6人
3.成約数6人×平均単価3000円=収益18000円

フォロワー数が1万いれば月18万円ですが、フォロワー数を1万も集めた割には見返りの金額は小さいですよね。

個人であればフォロワー数が1000以上いけば大成功です。

じゃあどうすればいいのか?

それは、単価、クリック率、成約率を変えていくことです。

  • フォロワーの人数を集めるためのノウハウ
  • フォロワー1人当りの単価を上げるためのノウハウ

この2つの掛け算で収益が決まるので、成約率が高く、高単価商材を売れれば、フォロワー1000人でも10万以上の売上は出せます。

2.Twitterだけで収益化する方法は5つ

ではまずtwitter単体で収益化する方法からご紹介します。

大きく以下の4つです。

  1. DMから企業広告案件を獲得する。
  2. DMから個人や中小企業のSNSコンサルティング案件を受ける。
  3. スペースの有料チケット販売やスーパーフォロー(投げ銭)で稼ぐ。
  4. twitterにアフィリエイトリンクを貼り付ける。

詳しく説明します。

twitter収益化のやり方①:DMで案件依頼がくるようにアカウントを育てる

1つ目のやり方は、法人案件を獲得する方法です。

Twitterはフリーランスや副業案件を個人で獲得するには必須のツールとなっています。

しかし、twitterから案件を獲得するには、アカウントを育てていく事が必要になります。固定ツイートやプロフィールに無料相談や製作物、ホワイトペーパー(無料PDF)のリンクを貼り、無料のアクションを獲得し、案件獲得の営業をしていくと言う流れが作れれば、案件はガンガン獲得できるようになります。

無料アクションを引き出し、案件獲得へとつなげるWEB営業集客の方法は近日中に公開予定です。

twitter収益化のやり方②:ツイート案件依頼を獲得する

フォロワーが集まってくると、「会社から○○商品やサービス紹介ツイート・リツイートをいくらでしてください!」という案件がくるようになります。インフルエンサーの仕事といえばこれ!というくらいわかりやすいマネタイズ方法ですね。

ツイート案件を獲得するにはアカウントを以下のように育てていく事が重要になります。

広告案件がくるアカウント広告案件がこないアカウント
口調や文章の作り方に特徴がある・癖がある口調やツイートの表現に統一感がない
1つのテーマに絞って、ツイートがされている。様々なテーマのツイート
特定の年齢や趣味のフォロワーばかり様々な年齢・趣味のフォロワー

案件を依頼する人は、フォロワーのリストを確認し、フォローされているリストの質を見ます。

例えば、30代主婦で子持ちをターゲットにしている会社の場合、フォロワー数が1万のアカウントでも、しっかりとキャラクターを作りこんだアカウントでなく、単なるプライベートアカウントの場合、実質の見込み客はその内の2割以下ぐらいです。また様々なツイートをしているので、そのサービスをツイートしたところで訴求力はたかが知れています。

しかし、主婦層が気になる情報やコンテンツだけを発信しているアカウントである場合、フォロワーはその人が発信する情報を常に確認し、参考にしています。そこで商品のツイートをすれば、かなりの数の人が、ツイートした商品に興味を持ってくれます。

これが「ペルソナを考えて、アカウントを育てましょう」という言葉の本質です。

広告案件を得るには”フォロワーの質を高める”事が大切です。

twitter収益化のやり方③:SNSコンサルティング案件を獲得する

twitterでWEBビジネスノウハウを紹介しているアカウントは非常に多いです。

例えば、あなたのアカウントで、1万以上のフォロワーを獲得できたとしましょう。これは紛れもない事実です。その上で「どうすればフォロワー数を集められるのか」というノウハウを売ります。固定ツイートやプロフィールに「あなたのアカウントを代わりに運用します。」あるいは「SNS運用をコンサルティング(アドバイス)します。

詳しくはDMからお問い合わせください。」と書けば案件がきます。

これからtwitterで副業で稼ぎたい!という個人のtwitterの運用をコンサルティングしてもいいですし、法人SNSのコンサルティング、運用代行のどれで攻めるかは好みによりますが、どういったキャラクター、文章が求められるのかは変わるので、最初にどのようなキャラクターで、どのようなツイートをし、アカウントを育てていくのか?というペルソナはしっかり作りこんでおきましょう。

twitter収益化のやり方④:有料チケット販売や投げ銭・スーパーフォロー

twitterでは、スペースという機能があります。スペースでは音声のやりとりをすることができ、オンラインサロン・セミナー・交流会をすることができます。

スペースは基本は無料ですが、有料のチケットを販売することも可能です。

  1. 限定○人!○時間□円で、相談・アドバイスをさせていただきます。
  2. 投資で稼ぐコツをたった○円で完全公開!
  3. 有料チケット○時間□円。ゆっくり話しましょう。

他にも付加価値の付け方はあると思いますが、基本的に「知識ノウハウがある方」や「アイドル的な売り方じゃないと厳しいかな」とは思います。

投げ銭機能は、Tip(チップ)という形でお金を送金できる機能です。この機能も芸術関係のクリエイターやボランティアなど、社会的に意義が高いものでないと中々してもらえないので、一般の人には使いづらい機能です。

スーパーフォローは、日本ではまだ未実装の機能(2022年3月時点)ですが、有料限定のコンテンツを用意し、購入者だけそのコンテンツが見れると言う機能です。

twitterはアップデートが頻繁にされて収益化するためのサービスが充実してきてはいますが、正直、収益化するための機能に充実したサービスがあるので「twitterで集めたフォロワーを他のサイトに流して収益化する」という方法が一番効果的かなとは思います。

twitter収益化のやり方⑤:ツイートにアフィリエイトリンクを貼る

出来るサイトは非常に限られてくるのですが、アフィリエイトサイトの中には「ツイートにアフィリエイトリンクを貼ってもOKなサイト」があります。

アフィリエイトと言えば、ブログを書いたり、LPを作成したり、労力が非常にいるイメージですが、ツイートに貼り付けるだけでいいなら作業時間は全くいりませんよね。

「案件獲得は難しい。」、「アイドル的なプロデュースも難しい。」

そういった方におすすめなのが「twitterアフィリエイト」です。

ただできるサイトは限られてきますし、基本は禁止されているので規約をしっかり読まなければアカウントがBANされてしまいますので、必ずASPサイトの規約を確認するようにしましょう。

3.個人でも稼げる!おすすめのTwitterマネタイズ方法2つ

twitterのみで収益化を考えた場合、どうしても選択肢が限定され、効率的にマネタイズすることは難しいです。

芸能人や実績のあるエンジニア、コンサルタントであれば、twitterだけでも十分なのでしょうが、ツイートだけで信用させ、「案件を得る」・「有料配信をみてもらう」ということは至難の業です。

またアフィリエイトも利用規約の問題上限られてきます。

twitter収益化のやり方⑤:決済サイトを使って個人向けのビジネスをする

ビジネスというのは、簡単にいえば、見込み顧客(フォロワー)を集め、購入ページへと誘導すれば、最低限のマーケティング導線は出来上がります。

個人の副業としてtwitter運用を考えた場合、ネックとなるのが決済です。DMで営業、あるいはDM問い合わせから、料金のすりあわせ、口座に入金。DMというのは、かなり心理ハードルが高く、相当熱意のある方しか申し込みしません。

では一番売りやすい方法とは「これ、買いますか?買いませんか?」とパッケージ化されていることです。

このようにYes・Noの二択にする方法としておすすめなのが、決済サイトを利用することです。

決済サイトでおすすめなのが、ココナラというサイトで、ここでは占いとか恋愛相談とか、思いついたものは何でも商品化できます。

上記のサイトは、扱っているジャンルも非常に多岐に渡るので、固定ツイートやプロフィールに上記サイトのURLを貼る事で決済ページに誘導できます。

悩んでいる・困っている個人に対して、「話を聞いてほしい」・「趣味のアドバイスをして欲しい」など、なんでもお金にする事がで来ます。

twitterの趣味アカウントの収益化、あなたというキャラクターを好きになってくれている人に対するマネタイズをすることができるので非常におすすめです。

twitter収益化のやり方⑦:有料記事を販売する

個人アカウントでは、もはや定番と言ってもいいくらいtwitterとnoteは非常に相性がいいです。

noteとは有料ブログサービスであり「文章力や専門知識がなければお金を出したいと思う人はいないのでは?」と思われる方が多いですが、実際はそこまで知識や文章力はいりません。人気のツイートの延長で「私が○○でやっていることまとめ」という形で箇条書きにするだけでも購入するフォロワーはいます。価格も100円とかでもOKで、誰でも気軽に始められるのがポイントですね。

一度noteを見てみると「こんな感じでも文章、こんなネタでもお金になるんだ」とハードルの低さがわかると思います。

もちろん、適当に書いた文章でも大丈夫というわけではなくて、「フォロワーがお金を出しても知りたい」、「300円ならネットで調べるより断然楽!」と思えるネタでないと売れませんよ。

大事なのは発想力です。

3.twitterの収益化に取り組む上で一番大事なこと

今回紹介した方法のほかにも、収益化方法は沢山存在します。

twitterを収益化するというよりも、まずはネットビジネスの仕組みを勉強する事から始めましょう。

ネットビジネスで集めたアクセスをお金に変える仕組みにはどのようなものがあるかを学ぼう

大事なのは「今何が出来るか?」ではなく「どんな自分になりたいか?」です。

  • あなたは「どんな生活を目指したい」と思いますか?
  • あなたは「どんな仕事をできればいいな」と思いますか?
  • あなたは「どんなスキルを身につけたいな」と思いますか?

誰かの家庭教師になりたいのか、コンテンツの発信者になりたいのか、専門家になりたいのか、物書きになりたいのか、インフルエンサーになりたいのか。

どんな収益方法があなたに向いているのかは、「どんな勉強ならやっても言いと思えるのか?」で決めるべきです。どれを選んでも上手くいくまで1年以上かかります。

「3ヶ月で6桁収益化!」とかは嘘です。

ほとんどの人が口座入金額や収益表などの事実を公表してません。本当に儲けている人は掲載しています。そうした方が、信用も上がり、成約率が上がるので。それをしないのは、うそだからです。

会社に入って一人前になるまでは時間がかかります。ビジネスもそうです。個人での副業もそうです。上手い話なんてありません。でもネットビジネスはお金がかからないので、諦めず続けていれば必ず実ります。でもそのためには結果が出なくてもくじけず、諦めず勉強し、試行錯誤し続けられる「面白い」という気持ちが必要です。

なので以下の記事を読んで「こうなりたいな」と思う収益化方法を選ぶことが継続できるコツだと私は思っています。

ネットビジネスの基本を学ぼう

twitterであれ、ブログであれ、リアル営業であれ、やっていることはマーケティングです。そこに違いはありません。

新規アクセスを集め、見込み顧客(読者・フォロワー)リストを手に入れ、購買意欲を促進し、サービスや製品の成約を獲得する。フォロワーに対して、ただリンクを貼り付けただけでは収益なんて当然出ません。

「この人セールス臭がやばい。フォロー解除しよう。」となるだけです。

twitterの収益化とは、フォロワーに役立つためにするのであって売込みではありません。

フォロワーが自然と興味を持つ様な導線を作り上げ、「これは自分が求めているものだ」と感じてもらい、「紹介してくれてありがとう」となるような商材を紹介する。

そのためには、マーケティングについて学んでみる事が大切です。

以下の記事では、WEBマーケティングの全体像についてお伝えしますので是非ご覧になってみてください。

まとめ

起業する。ビジネスをする。投資を始める。副業をする。

そのどれもが「お金ってどうやって稼ぐの?」というところから始まります。

この世にはどんな仕事があって、どんなお金の仕組みがあるのか?

そうやって1つ1つ学んでいった結果が、収益○○円!!という数値です。

誰もが素人からはじまります。

twitterで「万アカウント(10000フォロワー)を捨てて新規アカウントから始めた。」という声をよく聞きます。

それはもったいない気がしますが、実際はそんなことはありません。様々なツイートを削除し、整理して、ブランディングをしなおす方が非効率であるからです。万アカウントになる頃には、どういうツイートを、どの頻度でして、どのような絡みをすればフォロワーを増やせるのか?というノウハウがあるので、今の地点に戻ることはそれほど時間はかかりません。

フォロワーを増やすと同じくらい、お金を生み出す仕組みを学ぶことは大切です。

【 フォロワー数 × 成約率 × 成約平均単価 】

3つの数字の増やし方をバランスよく学ぶ事が大切です。

-ブログ運用