wordpress カスタマイズ

最もお得にWordPressブログを開設・インストールする方法

wordpressは無料でSEOに強く、さらにテンプレートやプラグインを導入すれば、素人でもオシャレかつ収益性のあるサイト作りができます。

またSNSとの連携も抜群で、youtubeやtwitterとの相乗効果も狙えます。

今ではブロガー、企業のHPはほとんどwordpressでできており、サイト運営はwordpressサイトを開設する、ダウンロードすることから始まるといえます。

しかし、WEB初心者の方やパソコンでこれまで作業をした経験がない方の中には、ワードプレスでブログを始める事を難しいと感じておられるかもしれません。

この記事に沿って作業を進めていけば、誰でも簡単に5分から10分程度でワードプレスブログ・サイトを開設する事が出来ますのでご安心ください。

ワードプレスをインストールする方法は2種類

wordpressをダウンロード・インストールする方法は2種類です。

  1. wordpress公式サイトから自力でサーバにアップロードする方法
  2. レンタルサーバーからダウンロードする方法

ワードプレスサイトを持っている9割以上の方が後者のレンタルサーバー経由でワードプレスを開設しています。

前者では、ワードプレスのインストール機能を持たないサーバーで行うためのものですが、はっきり要ってかなりの知識が求められますし、これからご紹介するレンタルサーバーの全てでワードプレスの簡単インストール機能が備わっていますので、公式HPからワードプレスをダウンロードする必要性は全くないし、ブロガーやマーケターの大半は公式HPを見たことのない人ばかりです。

ワードプレスブログ開設にかかる費用

wordpressというアプリ自体は基本無料です。しかし、ワードプレスサイト開設には、年間のサーバー料金、ワードプレス立ち上げ代行の初期費用の2つがかかってきます。

そのため、ワードプレス開設でメインとなる作業は【レンタルサーバー選び】になります。

レンタルサーバー選びのポイントは【PHPの処理速度が速いこと】・【メモリ容量が多いこと】・【データ転送量が多いこと】の3つです。

  Xサーバー さくら ロリポップ
初期費用 3300円 1048円 1650円
月額費用 990円 524円 440円
容量 300GB 100GB 250GB 
PHP処理数(秒) 22.50 11.10 データなし
初年度料金 15180円 7336円 6930円
次年度維持費 11880円 6288円 5280円

※:上記の表はあくまで目安です。キャンペーンで初期費用が0円など割引をやっていたりしますので若干変動することをご了承ください。

記事が増えてきて、読み込みが遅くなったり、読者が増えてアクセスに耐えられなくなるとプランやレンタルサーバーの変更せざるを得ないなど発生することがあります。WEBサイト運営・プログラミングに強い人でなければ、かなりストレスや負担が発生することになるので、初心者でもきちんとしたレンタルサーバーを選ぶ事をおすすめします。

初心者におすすめするワードプレスブログ開設方法

では初心者におすすめするサーバーはどこか?

処理速度が早く、月100万PVまでカバーできて、料金もそれほど高くない。

やはり企業HP、個人のブロガーから一番人気であるエックスサーバーかなと思います。

私の知っている限りほとんどの人がXサーバーですし、1円あたりで考えると最もスペックが良く、個人ブログや中小企業のHPであれば、プランを変更する必要もなく、将来面倒な作業が発生せず、一番お得であると思います。

もちろん「副業や趣味で月10万PV以上目指さない。1万円から5万円程度の収入で良い。」、「毎日記事を更新するほどのやる気はない。とりあえずライトに始めたい」という方は、さくらインターネットロリポップ! あたりであれば1万円以内でwordpressを始められます。

初心者でも簡単にできるワードプレスサイト開設手順

では、以下の手順を参考にしながら、wordpressブログの開設作業を進めていきましょう。

Xサーバー以外のサイトでもやり方はほとんど同じなので安心してください。

Xサーバーであれば、X10プラン、他のレンタルサーバーならスタンダードプランを選んでください。

レンタルサーバーに会員登録

まずはレンタルサーバーの各種HPにいき、「お申し込み」をクリックしてください。

  1. エックスサーバーでwordpressを開設する
  2. さくらでwordpressを開設する
  3. ロリポップでwordpressを開設する

上記のリンクをクリックすると各レンタルサーバーのHPに飛びます。

【お申し込み】をクリックし、アカウントを持っていないにチェックを入れ、「お申し込みフォーム」をクリックしましょう。

wordpressクイックスタート・セットアップにチェックを入れる

他のサイトでもそうですが、「wordpressクイックスタート」「簡単セットアップ」というのがオプション(初期費用)にあたります。

このオプションを選べば、wordpressブログのインストール、ブログ収益化に必要な【httpをhttpsに変えるSSL設定】を自動でしてくれますので必ず利用するようにしてください。

wordpressブログのURLを決める

 

Xサーバーでは、独自ドメイン(サイトURL)が無料で1つ取得できます。

ドメインはこれから作成する全ての記事のURLに関わってきますので、自分がこれから書きたいと思うテーマに関連する語句やキャッチーなサイト名となる単語を含むようにしましょう。

ちなみに迷ったら.comがおすすめです。

後は、流れに沿って、ブログ名、氏名、住所、支払い方法をガイドに沿って入力していくだけなので迷うことはありません。

後の注意点としては、電話での認証になるのですが、状況によって認証コードが送られてくるのに5分くらいかかる事があります。送られてくる前に再度クリックしてしまうと新しい認証コードに切り替わってしまいます。

認証コードが送られてこない場合、5分ほど待つようにしてください。

ワードプレスインストール・開設完了までにかかる時間の目安

登録完了ができればメールが送られてきますが、ワードプレスにログインするまでに1~3時間くらいかかります。ワードプレスインストールが完了するまでは、メールに送られてきたURLからログインページに飛んでもエラーが出ます。

2,3時間待って上記のページからログインできればワードプレス開設は完了です。

wordpress開設・ダウンロード後にすべき5つのこと

wordpressがインストールでき「これから早速記事を書こう!」という気持ちになりますが、以下の準備が必要です。

  1. wordpress本体の初期設定
  2. wordpressテーマインストール
  3. 必須プラグインのインストール
  4. 分析ツール連携
  5. SNS連携

上記の基本設定をせずに記事を作りこんでもアクセスが集まらない、記事を書きながらwordpressに対する理解が深まるにつれて、これまでの作成した記事の修正で何十時間もの手間になった。など、良いことは1つもありません。

wordpressというツールを使いこなすには、上記の5つの設定とその知識を学ぶことは必須です。

初心者でも手順に沿って進めていけば誰でもできることですので、必ずやるようにしましょう。

まとめ

上記の5つの作業を終えれば、wordpressでブログを作成していく全ての準備が終了です。

ここからは記事を作成しながら、アクセスを伸ばすためのSEOやコンテンツ作成のノウハウをまなびながらサイトを成長させていきましょう。

-wordpress カスタマイズ