wordpress カスタマイズ

WordPressブログのファンを増やすプロフィールの書き方と設置手順

法人ブログであれば会社概要。個人ブログであればプロフィール。

情報の発信主というのは、意外と思うかもしれませんが非常に重要な要素を占めています。通販サイトのコンサルティングをしている友人いわく、通販サイトで商品ページの次に見られるページが【会社情報・概要】といういうほど、情報コンテンツと発信主の紐付けはかなり重要な要素となります。

Youtubeでもチャンネル登録。twitterならフォロー。

これらに共通する心理は「この人が発信する情報を知りたい」であり、アクセスを増やしていくためには、何度も訪れるリピーター”ファン”を増やしていくことが必要不可欠です。

当記事ではファンを増やすためのプロフィールの書き方・設置手順についてお伝えしていきます。

是非、実践してみてください。

ブログコンテンツにおけるプロフィールとは?

GoogleやYahooなどの検索で訪れた読者、最初は誰もが1つの記事を読んで「ためになった。」という程度の関係性です。

しかし、他の記事を読んでみて、「面白い」と感じれば、「誰がそのコンテンツを発信しているのか?」ということに興味が湧き、プロフィールを見て、「この人の発信するコンテンツは面白そう。説得力がありそう、ためになりそう」などを感じれば、フォローしたり、ブックマークをしてくれます。

プロフィールは自分のブログにおける名刺代わり

とはいっても、最初に見る記事はかなりじっくりと読まれる人でも3,4記事程度です。

全ての記事を読むことはしんどいので、「この人はどんな記事を書いているんだろう」ということをプロフィールをみて判断します。

いわば自分のサイトの名刺です。

その名刺を見て「このブログサイトは面白そうだ」と感じれば、「他の記事も気になるし、ちょくちょく見にこよう。」となります。

簡潔に発信内容がわかるプロフィールを作り上げよう

「一言でビジネスプランを言いなさい。」とか「1分プレゼン」などの”要約力”は非常に重要です。

誰に見てもらいたいのか、どんな悩みを解決するのか、どんなメリットがあるのか、コンセプトが曖昧なビジネスは何であれ上手くいきません。

「たった1人の読者に向けて情報を発信する。」ということが何よりも重要です。

主婦層をターゲットにしたいのか、学生なのか、サラリーマンなのか、それは目的でもいいし、趣味でもいい。

あなたが読んでもらいたい、共感して欲しい、お助けしたいという読者ターゲットは誰なのか?

ペルソナを明確にする事が重要です。

WordPressでのプロフィール設定手順

前置きが少し長くなりましたが、では一緒にプロフィールを設置していきましょう。

WordPressプロフィールの編集方法

ワードプレスでプロフィールの編集方法は管理画面の【ユーザー】→【プロフィール】から行います。

設定しなければいけないところは以下の4つです。

  1. ニックネーム
  2. プロフィール情報
  3. プロフィール写真
  4. プロフィールページURL

それぞれみていきましょう。

WordPressでの字面を意識したり、覚えやすい・呼びやすい名前にしよう

プロフィールの見え方としては以下のようなものになります。

ニックネームははっきり言って何でもいいですが、語呂が良いものがいいです。覚えやすいので。会社名や商品名もそうなのですが、語源や意味にこだわるより、口ずさみやすい、テンポがいい、字面がかっこいい、といった視点で考えるほうがウケやすいです。

ちなみに私は本名ではないです。

英語で並べた時、なんかダサかっこいいのでTakuzoにしてます。

WordPressでの短文プロフィールの書き方

後で詳しく説明しますが、WordPressで表示できるプロフィールは2つあって、短文プロフィールと長文プロフィールの2つがあります。

ブログ記事のサイドに表示されるのが「短文プロフィール」で、興味を持った人が【詳しく見る】や【名前リンク】をクリックして、固定ページで表示するプロフィールが「長文プロフィール」になります。

この短文プロフィールで重要なのが”キャッチコピー”です。

twitterのようにタグのような形で並べる人もいますが、個人的にはあまり好きではないので推奨しません。あくまで文章で「このブログは私の知りたい記事が書いてありそう!」と思えるようなものがベストです。

「ノウハウとして経歴や実績を書こう」という方もいます。もちろん、あったほうがいいのですが、なくてもOKです。普通の主婦の方でも「主婦目線で○○ということに関する記事を書いています」とコンセプトさえ明確なら必ず共感する人はいます。

WordPressのプロフィール画像サイズとおすすめの作り方

画像は正方形で240×240pxで作るようにしてください。

使用する画像は【画像 作成 サイト 無料】と検索すればでてきます。おすすめは【ちびキャラメーカー】です。

無料で僕のブログで使っている画像もこのサイトで5分くらいで作りました。

こだわりなら収益を上げてから【クラウドソーシングサイト】で発注すれば、格安でオリジナルのイラストや画像の編集がしてもらえるので、ある程度の収益が発生してからでいいと思います。

どうせ画像を買っても被るので、こだわるならオリジナルを発注したほうがいいので、収益を上げるモチベーションとしてはどうでしょうか。

ちなみにちびキャラメーカーならピクセル数の指定ができるので、画像サイズの変更する必要がなく、楽チンなので初心者におすすめですよ。

WordPressプロフィール画像のアップロード手順

画像のアップロードはWordPressの管理画面から【メディア】→【新規追加】→【画像のアップロード】の手順でできます。

【新規追加】を押すと以下の画面が開くので、【ファイルを選択】をクリックすれば、画像のアップロードができます。

プロフィール編集画面に戻り、以下の画面で【選択】を押すと【メディアライブラリ】が開くので、アップロードした画像を選択すればOKです。

プロフィールページURL

プロフィールページURLとは、先ほどご説明した”長文プロフィール”のことで、当ブログの場合、赤で囲った名前をクリックすると固定ページへと飛ぶようになっています。

他のサイトでは【詳しくはコチラ】などのボタンがあったり、リンクの付け方は様々ですが、固定ページで作成したURLをプロフィール設定画面のプロフィールURLに貼り付けることで簡単に設定できます。

WordPressで固定ページでプロフィールを作成する方法

固定ページの作成は、管理画面の【固定ページ】・【新規追加】で行う事が出来ます。

固定ページの編集・デザインは記事投稿ページと全く同じです。

後は、作成した固定ページのURLをコピーし、プロフィール編集画面の【プロフィールページURL】に貼り付ければ完了です。

WordPressプロフィール固定ページの書き方

固定ページには好きな文字量でブログ記事と同様に自分のプロフィールを書くことができます。

そこで「何を書くべきか?」ですが、読者ターゲットを明確にしてください。

読者は、どんなキーワードで自分のブログに来て、どのような情報を探し、どのようなアクションやノウハウを求めているのか?

それに関連付けて、自分はどのようなキャラクターを演出すべきか?

”想定読者のペルソナ”を明確にすることで、ブログにおける【自分のキャラ】が見えてきます。

たかがプロフィールと思われるかもしれませんが、ブログの方針、これから提供していきたいサービス、自分が獲得したい案件、それらを1ページで表現する。

プロフィールページは、ブログにおける事業計画書・企画書そのものです。

作成したプロフィールの表示・設置手順

プロフィールは作成しただけでは表示されません。設置設定をする必要があります。

おすすめの設置箇所は2つです。

フッターメニューに運営者情報を設置する方法

フッターとは、サイト下部のメニューのことです。

メニューの変更は【外観】→【メニュー】から設定する事が出来ます。WordPressのメニュー変更のやり方は以下の記事で解説しています。

サイドメニューにプロフィールを設置する方法

サイドメニューにプロフィールを表示するには【外観→ウィジェット】から編集する事が出来ます。

プロフィールの【▲】を押せば、上記のタブが開くので【サイドバースクロール追従】を押せば、サイドバーにプロフィールが表示されるようになります。

サイドバーのカスタマイズ方法に関しては、詳細記事を近日中に公開する予定です。

まとめ

プロフィールとはサイトの顔です。

ただ「こんな人が書いているんだなー。」という自己紹介ではなく、ブログの運営方針や今後発信していく内容、どんなサービスを自分は提供していきたいのか、どういうことに困っている人がいれば力になれるのか。

それがわかりやすいものでないといけません。

twitterのフォロワー、youtubeのチャンネル登録者は、未来を期待して登録しています。

この人は今後もこういう情報・コンテンツを発信してくれるだろう。だから更新が楽しみだし、新しいコンテンツが追加されたら通知設定をしておきたい。

そういったものでないといけません。

「○○という層の、□□の悩み・興味に役立つ、△△のコンテンツをこのブログで発信しています。」

上記のように、自分のブログの事業計画書といえるプロフィール文を作り上げることにチャレンジしましょう。

-wordpress カスタマイズ